« 8月生募集! | トップページ | イベント授業でキーホルダー♪ »

2016/08/10

夏休みの学生の皆さん!必見です!!

夏休みの学生の皆様へ

今、企業に求められるのはコミュニケーションスキルのほかにPCスキルが割合を占めています。

たとえば1955年の創業以来、女性のライフスタイルに合わせた独自の商品を展開するカタログ誌『ベルメゾン』を主軸とした株式会社千趣会では、

2010年の12月に、内定者研修の一環としてマイクロソフト オフィス スペシャリスト(以下、MOS試験)を導入しました。

『弊社では、「Excelは使えて当たり前」という雰囲気があり、どの部署に配属されても必ずExcelのスキルが必要になります。経理部門はもとより、商品管理部門などでは何10万点もある商品の管理や型、色展開、売上管理などのすべてをExcelの表で集計・管理していて、人事部でも従業員名簿などはExcelで作成します。

その他、営業部門の提案書や人事部の新卒説明会などのプレゼンテーションには、PowerPointのスキルも必要です。さまざまな場面でOffice製品のアプリケーションのスキルが必要になります。

上司から頼まれる資料は、Excelのいくつもの関数や機能を複合的に組み合わせることを前提にして作成するものが多いです。

頼まれた時点で、どのように作れば効率よく仕上げられるかがパッとわかるのがMOS試験を受けたことの何よりの成果だと思っています。

ここでExcelの使い方を一から教えてもらわないと仕事が進まなければ、上司と自分のお互いにとって時間のロスになってしまいますので、日々の業務をスムーズに進めるために習得したスキルを役立てています。

資格の取得を内定者研修に導入してからは、以前に社内で挙がっていた「新入社員がExcelを使えなくて困る」という声を聞かなくなりました。

さらに、入社前に新入社員の全員がExcelのスペシャリス トレベル(初級)を身につけていますから、IF関数やVLOOKUP関数などを組み込んだ、より実務に沿った新入社員研修を組み立てられるようになり、“入社までに内定者のパソコンスキルを平準化する”という悩みも解消できました。

内定者研修でMOS試験を受験させ、新入社員研修で千趣会の実務に必要なExcelスキルを学ばせる。この一連の流れが、新入社員のパソコンスキルの格差解消にうまく効果を発揮しています。』

との事でした。

このMOS資格を「わかるとできる」では短期間の間に取得することが出来ます。

MOSの累計受験者数は、370万人を超えています。

合格すると受験後すぐに結果が分かるので、

まずは履歴書で有利です!
人柄や熱意など、文章では伝えることが難しい履歴書では 「経験」や「資格」がものをいいます。

MOS資格を持っていることで、採用側には判断基準が1つ増えることになります。

同じような経験を持つ競争相手より信頼性が増すことで有利になります!

面接では+αでスキルをより効果的にアピール!することもできます。

夏休みの間にライバルに差をつけませんか?

短期間で対策講座とインストラクターのバッグアップで必ず合格できます!

さあ!TRYしよう!いつでもお待ちしております。

Mos_sample

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

              ゆめタウン氷上校 ☎0795-82-6022

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

« 8月生募集! | トップページ | イベント授業でキーホルダー♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月生募集! | トップページ | イベント授業でキーホルダー♪ »